--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-25-Thu-22:13

【 薄桜鬼 】 素直になれなくて【風千】⑧完 ※R-18

20110825-3
こんばんは!
はやめに帰ってこれたのでラストアップします!
全然ぬるいですが一応夫婦の営みっぽい内容なので
追記よりお進みください。
データ量重いので分割しました。
20110825

翌朝の出来事。
20110825-2

自分の中で天霧さんとお千ちゃんは「天霧×お千」です。
高貴な血とかの関係でお互い想いあっているけど
結ばれない関係のような感じです。

どちらかというと天霧さんが、気にして
一歩引いてしまうような感じ。



▼以下今回のお話についてのうんたらかんたら

長かったですね…いや
多分描くのが遅かっただけなんですがね。

描きたいこと詰めてしまったので思うようにできたかは
なんとも言えませんが、とりあえず描きたかったことは
お互い素直じゃないけど、だからこそ
素直になっていけるような感じを描きたかったんです。

ちー様の前だと他の隊士とは違って思っていることとか
感情とか結構遠慮なくぶつけてる気がするんですよね。

ちー様あんな性格だし(おい

言い返してたらぽそっと本音言ってたみたいな。

妄想ですが、お互い多分それぞれ
幼少期にちゃんと甘えることを教わらなかったのではないかと。
経験してないというか。

千鶴ちゃんは言わずもなが、里が滅んでますし
ちー様も権力争いとかで子供ながらに
まわりが敵だらけとかの状況だったのかなーと。

素直に自分の考えを言える状況ではない中
育ってきたのではないかと思いました。

そんな二人が夫婦になって
初めて経験する感情とか、いろいろあって
ゆっくりとお互いを育んでいってるといーなーと。
かけていたものをおぎなっていくようなそんな感じで。

絶対自分を裏切らない存在。
自覚してるけど決して口には出さない。

無条件に素直になる、素直になれる

甘えてもいい存在、甘えられる存在。
そんな風千を描きたかったんです。

長々と書いてしまいましたがそんな想いで
描きました。


最後までお付き合いいただきありがとうございました!

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。